Hawaiiの最近のブログ記事

GoPro HERO3+ in Hawaii

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年のハワイ旅行にはGoProアクションカメラを持参して動画撮影を楽しんだ。
トレッキングやドライブ、スノーケリングに加えて街歩きやレストランでの調理実演までGoProカメラで動画を撮りまくった結果、64GBのmicroSDカード2枚が動画でほぼいっぱいになった。

日本ではほとんど見かけないGoProであるが、ハワイではその普及は目を見張るものがあり、GoProで撮影している人を至るところで見かけた。WALMARTを2店舗訪れたが、デジカメコーナーの一角にGoProは大きな棚を確保していた。

アクティビティを想定してカメラ固定用のアタッチメントを日本から幾つか持っていったがほぼ想定通りに使うことができた。さらに前出のWALMARTでスケルトンカバーを現地調達した。実際使い始めて見るとフルハウジングに入れた状態では音声を殆ど拾うことが出来ず、陸地の撮影で物足りさを感じてしまったため追加購入することにしたのだ。

141005gopro_cap.jpg

街歩きやトレッキングには野球帽を被り、ツバにクリップアタッチメントを使いカメラを取り付けて見た。自分より10cmほど高い視点になる。街中の散歩でも案外面白い動画が撮れた。

141005gopro_car.jpg

走行中の撮影は吸盤アタッチメントを使いカメラをフロントガラスに取り付けた。日差しが強く室内の反射像が写り込んでしまったがそれも演出ということで良しとしよう。ボンネットに取り付ける勇気はなかった。

141005gopro_snorkel.jpg

そしてスノーケリング時には40m防水ハウジングに入ったカメラをリストアタッチメントバンドに装着して潜った。

実はNorth Shoreに続くこのお気に入りルートの映像を撮りたくてGoProを持って行ったといっても過言ではない。オリジナルは1080pHDのSuperView(超広角)で撮影し、YouTube用に720pHDに変換。著作権フリーな音楽を探してきてマッピングしてみた。


スノーケリング映像。
オリジナルは1080pHDのSuperView(超広角)で撮影し、YouTube用に480pHDに変換。数本の動画ストリームから幾つかのクリップを抜き出してつなぎ合わせてみた。


宿泊先のバルコニーから夕陽を定点撮影。4倍速でクリップを作ってみた。


そして歩きGoPro..


パソコン用編集アプリであるGoPro Studioを使うと簡単に動画クリップを作成することができでクセになりそう。
その一方で高品位動画で遊び始めるとディスク容量がいくらあっても足りないことを実感する。やりくりが大変だ。:-b

カテゴリ:

Twitter-blue-32

Image Training for HAWAII

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

Twitter-blue-32

Kanikapila O'Ahu Style

| トラックバック(0)

B000BGFAEE.01.MZZZZZZZ.jpg
Kanikapila O'Ahu Style

「Kanikapila O'Ahu Style」はオアフ観光局推薦のハワイ・コンテンポラリー(ってどういうジャンルだ?)のコンピレーションCD。ハワイで耳に染み付いたBeamer BrothersのHonolulu City Lightsは入っていないようだよん。>(た)さん

カテゴリ:

Twitter-blue-32

Li Hing Mui

| トラックバック(0)

ハワイへ行く前から気になっていたのが、Li Hing Mui。ハワイではとてもポピュラーな食べ物ということ以外は分からず、滞在中にどこかで口に出来れば良いなぁと思っていたところ、ハワイ滞在2日目、Chadさん宅のキッチンでいきなり初対面を果たしました。Chadさんが冷蔵庫から小ぶりなヨーグルトの入れ物を取り出し、スライスしたスターフルーツ(Chadさん宅のbackyardで収穫したものです。素敵!)に振り掛けるようにと指示したその赤い粉末がLi Hing Muiだったのです。いや、感動です。どのくらい振りかけてよいものやら分からず困っていると、くりはらさんの奥様のお師匠さまであるクムフラが手伝って下さいました。たっぷりと振りかけて、全体に馴染ませるのがロコ流のようです。
Li Hing Muiパウダーそのものを舐めてみると、酸っぱすぎない梅干しを乾燥させてパウダー状にしたものに近いかな?という感想を持ちましたが、他のみんなはどうだったかな?ちょっと調べてみたら、「Li Hing Muiとは、中国産の乾燥した梅干しに塩と砂糖、中国版リコリス(甘草)の粉がかかったもの」ですって。適度な酸味と渋みがフルーツの甘さを上手に引き立てていると思われます。スイカにお塩を振るような感覚なんじゃないかしらん。

1 ロコの冷蔵庫には必ず入っているらしい
2 保管はヨーグルトの入れ物を利用する?
3 フルーツと相性が良い

もひとつ、Li Hing Muiを使ったsweetsに出会いました。イルカさんのいるKahala Mandarin Oriental Hotel内のレストラン、Plumeria Beach Houseの名物sweetsにKahalasadasがあります。MalasadasにLi Hing Muiパウダーがまぶされたもので、テイクアウト用にも販売されている人気商品とのこと。US$2.00/個。私はPlumeria Beach Houseの朝ごはんで頂きました。隠し味程度にLi Hing Muiが使われているのがホテルらしい奥ゆかしさでしょうか。
今回はハワイ一般家庭と高級ホテルのそれぞれでLi Hing Muiの食べ方に出会い、その利用法を学ぶことができました。お土産に買って帰るほどには病み付きにはなりませんでしたが、ABC Storeやドラッグストア、スーパーのお菓子売り場にはいろんな種類のものが売られているのを確認してきましたので、気になる方はぜひ!

カテゴリ:

Twitter-blue-32

Podcast、ハワイ、食べ物、の3つのキーワードでもうひとネタ。
"HawaiiUP"というポッドキャストの最新号で、オアフの食事レビューサイト : "Hawaii Diner"が行なった「オアフで一番美味しいチーズバーガー」のレビューが取り上げられている。同サイトのGail Jenningsへのインタビューによると、この"Burger Wars Summer 2005 - Seeking Great Cheeseburgers June-Sept 2005"というレビュー企画は価格($7.50以下)、"伝統"(正統派チーズバーガーであること)味の一定の条件下でオアフじゅうのチーズバーガーを探し、それらを食べ比べて一番美味しいチーズバーガーを決めるというものだそうだ。安定良質も評価する為に、各店舗で複数回食べたそうで、そのチーズバーガーの合計は3桁分にも上るとのこと。値段についてはチーズバーガーに8ドル以上かけるのだったらステーキを食べた方がいいという考えのようで、この時点でBig City Dinerなど幾つかの候補は外れたそうだ。(個人的には8ドルのステーキよりも8ドルのチーズバーガーの方が美味しそうだと思うのだが...)
さて結果であるが、悪→良の順番で以下が挙げられている。ちなみに日本でもおなじみのKua Ainaは酷評されていて、知名度の理由のみで仕方なく挙がっているそうだ。

  • Cheeseburger Factory(Makai Food Court@Ala Moana Shopping Center)

  • Kua Aina (Ward Village, Kakaako / Haleiwa, North Shore)

  • Kenny's(Kamehameha Shopping Center, Kapalama)

  • Like Like Drive In(745 Keeamoku St, Ala Moana)

  • New Diner's Drive-In(1333 N. King St, Kalihi)

  • Teddy's Bigger Burgers (Koko Marina, Hawaii Kai / Kailua Village Shops, Kailua / Waikiki Grand Hotel, Waikiki)

  • Nico's at Pier 38(Pier 38, Iwilei)

  • Kulia Grill(John A. Burns Medical School, Kakaako)

1位になったKulia Grillはサイドに自家製ポテトチップスが添えられるようで、これが美味しそう。(サイトに写真あり)

カテゴリ:

Twitter-blue-32

Big Kafuna

| トラックバック(0)

ハワイで食べ損ねてきたお店のひとつに、pizzaで有名なbig kafunaというお店があります。なんとそのお店が、10/2付けの#19, 808Talk : Hawaii's Premier Podcastの中で美味しいお店として紹介されたのです。ぶー、もちょっと早く取り上げてくれてたら絶対に行ってきたのにぃーーー!
番組内にロコが薦めるハワイの名所コーナー?(なにせ、英語がよく分からない)なるものがあり、hanauma bay, iolani palaceに続いて何故かこのbig kafunaが登場したのでした。名所、旧跡、景勝地の後にどうして突然、庶民の胃袋を支えるpizza屋さんが出てくるのかよく分からない・・・けれど、食べ物屋さん情報はありがたい。
「初めて来た」と店員さんに告げると、"Garlic Cheese Balls"をタダでくれるのだそうです。このガーリックチーズボールとは、ふわふわしたパンの上にたっぷりのガーリックソース、チーズがトロけてアチチなお店の看板メニューなんですって。私ももちろんコレを狙ってたの... その他pizza、カルーアピッグサンドイッチがお薦めですって。
次回は初日に制覇することにしよっと。

http://www.808talk.com/

カテゴリ:

Twitter-blue-32

海外旅行へ出掛けると必ずといって良いほど、ブランドバックやアクセサリーの類をぶら下げて帰ってくる私ですが、今回の旅行は史上初!何も買わずに帰ってきました。バックも靴もアクセサリーもベルトも・・・ブランドらしいブランドは一切なーんにも。
"I'll take this one." とか、"I want one in black." etc.を何度か舌にのせたことは白状しなくっちゃ(^^; いけませんが、だって在庫とサイズがなかったんですもーん。雨の降る中、10分歩いた先の別の店舗へ行けば手に入るはずだったバッグも、「これは神様のお告げに違いないっ」と潔く諦めたのでした。
昨日あったはずのものも翌日には完売してしまうのが、ワイキキ路面店の現状です。少しでも気になった商品は迷わずゲットしとかないと、後で悲しい思いをします。手当たり次第購入してクレジットカードのサインを次から次へと増やして、帰国後にびっくりというのも恐いですけどね。
だいたい、極々平均日本人である私の欲しがるものは他の日本人もとっくに目をつけているってことなんですね。すっかり買い漁られて... ホノルルセンチュリーライド'2005で来ている日本人の女の子達もしっかりとお買い物して帰国したご様子。大きな紙袋を自転車のハンドルぶら下げてワイウキキの街を楽しそうに走る姿はとても印象的でした。(た)が束になって上陸してるようでスゴかった!

カテゴリ:

Twitter-blue-32

何やらすっかり季節が進んで、通勤時にジャケットやブルゾンをしっかりと着込む人が目立つこの頃ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はといえば、すっかり頭;がハワイぼけしており、ぼぉーっと過ごす毎日です。選ぶ洋服も自然と肩を剥き出しにした物となり、ひとり季節勘違いしています。
久しぶりのオフィスはとても新鮮に感じられ、机に座るのもトイレに立つのもふわふわした気持ち。(←たんなる時差ボケともいふ。)あれほどマンネリ化してたのにぃ。といっても、この気持ちが保てるのもあと1~2日というとこかしら。自転車転倒による検査の為に休みを延長した上に、真っ黒くろすけでオフィスに顔を出した私に対して、皆ギョッとした表情を見せるも、フレッシュな傷跡を見るや、黙ってうつむく良い人ばかり。あぁ、机が残ってて良かった~。
この半年ばかりの習性として、帰ってきたばかりというのにハワイ検索するのが私の日課になっています。乏しい知恵を絞り、頼りない記憶力を元に行動力だけは逞しく(ふんっ)!、超フル回転でハワイを満喫してきたつもりでしたが、「あーこれもしたかった...」、「あそこは行くべきだった...」、「これも食いてぇ!」、「あれも食いてぇ!」と未練たっぷし。
お願い、早く私を帰してハワイへ。

カテゴリ:

Twitter-blue-32

9月29日(木)
最後にとっておきのカハラマンダリンオリエンタルホテルのプルメリアビーチカフェで朝ごはん。朝陽にきらめく海を臨むレストランで極上のお食事を堪能しました。カハラサダズ(マラサダのカハラマンダリン風、Li Hing Mui powderがまぶされてるのです^^)もしっかりと味わいました。ドルフィンプログラムを見学してさらに和みハワイの境地へ。今度はオアフ島を東回り(反時計回り)にドライブ。この日は強風のため海は大荒れで白い波がそこかしこに見え、深い青とのコントラストが本当にきれい。
そして、やってきたのはKailua。
こちらも外洋から打ち寄せる波が激しく、白波ドッカーンの浜も半分くらいしか姿を見せていない。天然の波のプール@激しいバージョンで注意しながらもしっかりと泳いで、この旅で増やした贅肉を落とす作戦。Lanikai Juiceに寄り道をした後来た道を戻りつつ、Dave's Ice Creamで噂の抹茶アイスクリーム、Keneke's BBQでGrilled Tuna Sandwichesをおなかに納めてワイキキへ戻ってきた。
急いでシャワーを浴びて、haiさんと一緒に最後のディナーへと向かう。行き先をさんざん迷った挙句、Compadresへ。ボリューム満点のMexicanが最後のディナーとなりました。
今日のひと言:何泊しても満足することはないね

カテゴリ:

Twitter-blue-32

9/29 ハワイ(カイルア)

| トラックバック(0)

050929windy.jpg 050929lanikai.jpg

ハワイ滞在最終日は風が強い一日で、夜には本格的な降雨となった。今日はカイルアビーチでのんびりとビーチバム。週末に掛けて天気が崩れる模様で滞在中の好天に感謝。飲み逃しで悔いが残らないようにっと。(笑)

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050928indigo.jpg

9月27日(水) 晴れ時々シャワー
ハワイにきて朝寝坊している人を打ち捨ててホテル前のビーチウォークをひとりでお散歩。どうせ日本語は分からないであろうと大声で歌を歌いながらてくてくと歩いてニューオータニカイマナビーチへ。ハウトゥリーラナイで優雅に朝食中の人々を確認してホテルに戻ってみると、あれれ、まだ寝てるよぉ(^^;
中華街の外れにあるIndigoで前菜のBuffet Lunch。数種のサラダや前菜、お肉料理&お魚料理の好きなものを指差して少しずつお皿に盛ってもらい、数種類あるソースやドレッシングをかけます。これに温かい春巻き、揚げわんたん、饅頭がついて$15.95はかなりお得感があります。それぞれがしっかりと味付けされた前菜が盛り合わされ、さらにドレッシングをかけることで味が2乗にも3乗にも組み合わされてより複雑で奥行きのある味へと変化していきます。インテリアにもエスニック融合の傾向がみられ、雰囲気だけでも充分に楽しめます。おそるべしIndigo、次はDinnerへと出かけたい。デザートのGinger Creme Bruleeも最高!
そして四十の手習いとなるのか?、Bike Factoryで4輪のスケートボードを購入してご機嫌な(あ)さん。さっそくビーチウォークに持ち出して試してみたら、楽しいのだ~。すっかり私もはまってしまいました。サンセットを背面に見据えながらの横乗りは楽しい。
今日のひと言:ダイエットはどこ行った? (^^;

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050927manapua.jpg 050927lion.jpg

9月27日(水)晴れときどき曇り
ひと足先に日本へと旅立つまきさんをFreestarで空港まで送りがてら、China Townへ朝ごはんに。Manapuaで有名なRoyal Kitchenを見つけるまでに少々時間が掛かってしまいましたが、なるほどお店の前では朝っぱらから麻雀大会が繰り広げられ、なにやら嬉しくなってしまいました。オリジナルのCha Siu Bun, Kalua Pork Bun, Lup Cheong Bun, Curry Chickenの4種としゅうまいをオーダーし、麻雀の人たちから少し離れた川沿いのテーブルで(あ)さん、haiさんと共に早速かぶりつきました。Manapuaとは"肉まん"を蒸さずにオーブンで焼き上げたものでしょうか?中身のお肉が中華風香辛料で味付けされているもので、こちらハワイではセブンイレブンでも必ず売られているほどポピュラーな食べ物なのです。ほんのりと甘みのあるオリジナルのCha Siu Bunが一番美味しいということで、3人の意見がまとまりました。
次にLion CoffeeのFactory Tourへ参加してきました。ライオンコーヒーの歴史と企業背景の説明に始まり、コーヒーの焙煎の香りが立ち込める工場内へと案内してもらって、原料の調達、焙煎、Cooling、グラインダー、パッキング、包装、保管庫、シッピングの状況etc.と一連の作業を間近にみせてもらいました。焙煎途中のコーヒー豆を手のひらにのせてくれる場面もあったりして、身近に楽しむことができます。英語が得意でなくても実際体験できるので英語の勉強には最適ではないかと思われます。私でも理解できる場面がかなりあったかな?Factory Tourは毎週火曜日の10時から、予約なしでOKなのでぶらっと立ち寄ってみるとおもしろいと思います。ハワイで一番安く購入できるお店の情報など裏ネタもありましたが、Tour参加者は10%引きでお土産を購入できます。
観光&お買い物強化dayと決め込んだこの日は一路Hawaii KaiのCostcoへ。巨大倉庫にて買い物した後はお決まりのピザ、ホットドック、チキンベイクのお昼ごはん。それからAla Moanaまで戻ってお買い物も佳境へと入りました~。HollisterもAbercrombie&Fitchもダメじゃん。お姉さんやマネキンの着ているTシャツが欲しいと言ってみたら、今は扱ってないとか、もう売れちゃったとか平気で言うの。季節は秋に向かっているので店頭の商売は秋物へと移り変わっているのは分かるけれど、常夏ハワイにいるお姉さん達はお構いなしに真夏の装いなのですね。マネキンの着ている現物を売ってくれるよう食い下がってみたけど、ダメでした...(^^;
お夕飯はLonghi'sでサンセットディナーとなりました。ようやくリゾートハワイとなってきた感じ。 

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050926sogongdong.jpg 050926sandwich.jpg

9月26日(月)晴れ
Diamond Head灯台でサーファー見物してから再びSo Gong Dong(朝10時より)を訪れて水豆腐の朝食。店舗裏に駐車することに成功し、10時10分過ぎに入店したら2組み目でした。今日はオリジナルの水豆腐。ひき肉とお豆腐(hot)いっぱいのお鍋は試してみる価値大です!
H1~H2~99経由でDole Plantationへ。
そう、今日は自転車を降りてFord FreestarでNorth ShoreへとドライブGo!Go! ドールのパイナップルフロートはジュースとソフトクリームで迷った人にお奨めの一品です。
次第に道は海に向かってゆるやかに下り、Haleiwa Townへと入っていきます。North Shore Market Placeを軽くひやかした後、Storto'sにて手作りサンドイッチをガブリといきました。まきさん、haiさんの4人で店先のテラスにてハーフサイズを仲良くパクついてノースののどかな雰囲気を満喫。5種類のハムが挟まれたサンドイッチは作りたてほやほやのフレッシュでかなりイケテます!Storto's Super Subをオーダーするも、チーズとドレッシングの種類は選ばなければならないのでセレクトの説明を聞き逃さないように注意しましょう。でも、お店の人はとても優しいので慌てず(動揺しないで)にオーダーすれば困ることはありません。
膨れたおなかをさすりつつやってきたのはLaniakea Beach。ここは野生の亀がやってくるので有名になりつつあるビーチですが、Beachの名称を告げる看板がないので注意深く亀の絵の描いてある看板を探さなければなりません。波にもまれてチャプチャプ浮いていると、なんと!向こうから亀さんが近づいてきてくれました。急いで方向転換し、しばらく亀さんと並んで泳ぐこの感動は筆舌尽くしがたいものがあります。Hawaii最高! North Shore最高!

050926haupia.jpg 050926giovanni.jpg

おなかの空いた4人はTed's BakeryにてSweet's Time。閉店(午後5時30分)間際のお店に飛び込んで、Haupia Cream,Chocolate Haupia Cream,Eclairの3種類を凄まじい勢いで食べつくしたのでした。甘さ控えめでココナッツの風味豊かなHaupia Creamは絶品!Makadamia Cream,Blueberry Creamは次回の宿題とすることを胸に誓ってお店を後にする4人なのでした。しばらくするとGiovanni'sのワゴンを通り過ぎるも、何故かUターンしてしまうFord Freestar様なのであった。元気よく自動車から飛び出して"One Garlic Shimp!!"とオーダーしてかぶりつく海老の美味しいこと!どうして今までこれを食べずにワゴンを通過してしまったのか、首をかしげてしまうほどのYum Yum。
Kamehameha Hwy.を南下して、途中Swansy Beach Parkを通り過ぎる際にはそれぞれが前日の激走に思い耽り、暮れ行く海岸線をゆるやかに車は進んでいくのでした。H3~201~H1経由して街へと戻ってきた車はそのままLike Like Drive Innへピットイン。ロコモコ、サイミン(えびのおだしのきいたスープは美味しい)、オックステイルシチュウ、ローストビーフサンド、ピーチメルバと、ハワイB級グルメを極めてこの日のドライブは終了。
今日のひと言:Signature dish is Truth!

カテゴリ:

Twitter-blue-32

9月25日(日)晴れ
3年振り、2度目のホノルルセンチュリーライド2005'を4人の仲間と共に無事に完走しました。
途中ボトルを落としたり落車したりとアクシデントはありましたが、やや涼しい天候に恵まれ、新しい自転車(Bravo! Air Friday)で快適に走りました。山がち(アップダウンの多い)な印象を強く持っていたコースでしたが、改めて走ってみると難所は2~3ヶ所であとはひたすらお尻と肩の痛みに耐えながらのロングライドとなりました。足に負担を掛けないようこまめにシフトチェンジを心がけたのも良かったのかもしれないし、仲間たちが良いペースで先導してくれたことも大きかったでしょう。
アクシデントは突然にやってくるもの。長い下りを走っていたとき、ちょっとした段差を超えられずに落車してしまいました。「しまった、あっ転ぶ」と思ったその次の瞬間から我に返るまでの数分間の記憶を完全に失くしています。次に気が付いたときにはヘルメットの上から手で頭を押さえつけて「痛い、痛い」を繰り返すばかり。ヘルメットの破損、右目の下擦り傷、右上腕損傷、右ひじ下損傷、右膝擦り傷、他打ち身少々... 自らの不注意として自戒しなければなりません。くりはらさん、まきさん、haiさん、(あ)さん仲間たちのサポートに厚く感謝いたします。
ありがとう!
午後4時少し前に、くりはらさんの奥さま、Stevenさん、トライアスロンさんご夫妻に迎えられて無事にゴール。皆さんに温かく迎えていただいてこれまた感動倍増です。くりはらさんの奥さまには香りの素晴らしいプルメリアのレイを掛けていただきました。うるうる~(^^)/
ディナーはAloha Tower Market PlaceのChai's Island Bistroにて打ち上げ。
今日のひと言:食前酒はピナコラーダ

カテゴリ:

Twitter-blue-32

9/25 Honolulu Century Ride

| トラックバック(0)

050925start.jpg 050925goal.jpg
完走!

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050924loco1.jpg 050924jamba1.jpg 050924me1.jpg

BreakfastにKakaako Kitchenのロコモコ(朝10時まで)を食べるべく自転車で発進準備ok!
8時30分ごろ到着すると観光客というよりは現地の人で賑わっている様子です。オーダーして外のテラスで和んでいるとテーブルまでランチボックスを運んできてくれました。固めに炊かれたごはん、ふわふわとした食感のやわらかいハンバーグにグレービーソースがたっぷりと。こちらのグレービーはかなりこってり系と思われ、おしょうゆを回しかけたほうが食べやすいみたい。これにホイップバターとマフィンがもれなくついてきたけど、量的に多過ぎ。ロコモコはすっかり堪能した(というか、もういい^^;)ので、次はローカルプレートを試さなきゃ。
アラモアナビーチのBike Routeをサイクリングした後にワイキキまで戻り、カピオラニ公園でセンチュリーランのエントリーと記念Tシャツのピックアップ。ラズベリーピンクのPocket Rocketに乗った日系三世のStevenさんと立ち話をしていると、3年前のセンチュリーランでご一緒したトライアスロンさんご夫婦とばったり出くわし、またしばらくするとHawaii Kaiまでサイクリングしてきたというくりはらさんもやってきて、皆で賑やかに会話をしたり記念撮影をしたり。翌日の再会を誓ってそれぞれ分かれていきました。午後はホテルに帰ってのんびり過ごそうと思っていた我々だったけれど、周囲の意気込みと熱気に感化されたのかもう少しサイクリングすることに。といってもKahala MallでJamba Juiceしてきただけだけどねん。あっ、ついでにOrange Juliusでホットドックを食べたことを忘れちゃいけないわね。
お夕飯の買出しに出かけるとまきさんを発見して一緒に味-BBQへ出かけ、ローカル達に混じって外で出来上がるのを待ち、ビールも調達してホテルのお部屋で乾杯&ディナー。ささ、明日は早いからもう寝なくっちゃ。おやすみなさい~。

カテゴリ:

Twitter-blue-32

センチュリーラン・プレ受付@9/24

| トラックバック(0)

050924waikiki1.jpg 050924waikiki2.jpg
ホノルルセンチュリーライド2005前日は(また!)のんびりな一日。自転車でスタート地点のカピオラニ公園で事前受付とゼッケン配布を受けに向かうと、既にスタートラインやコース誘導用の看板が着々と設置準備中だった。JALがスポンサーになる前の前回(3年前)より大掛かりな感じだ。昨日から街中にもロードバイクやMTB、小径車が一気に増えてきて、雰囲気が盛り上がってきた。ちなみに今年の記念Tシャツはハワイの空と同じ色でなかなかいいデザインだ。
帰り際にRaspberry RedのBike Friday Pocket Rocketに乗ったロコ(Stevenさん)に声を掛けられて、しっかりと交流を深めてきた。彼は「ヒターチィの木」がある公園の近所に住んでいるらしい。こういう交流ががBike Fridayのいいところだね。その最中に別の知り合い(前回のホノルルセンチュリーランでお世話になったご夫婦)に見つかってしまったり(笑)、と今日は出会いの多い一日である。皆と明日コース上での再会を誓って別れてきた。

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050922rentacar1.jpg 050922rentacar2.jpg

今回はカイルアまで4台の自転車を積んで移動するためMinivanを借りた。FORDのFreestarはMinivanといいつつ、HONDA LAGREAT(米国版Odessy)と同じ位のサイズで結構大きい。サードシートをフラットにしてBike Fridayが4台縦に(前輪外して)楽に入る。もう1台くらい楽に入ると思われる。アメ車らしくブレーキは甘いが、サスは意外に固い。

カテゴリ:

Twitter-blue-32

050923waikiki1.jpg 050923waikiki2.jpg

9月23日(金)晴れ時々シャワー
Ford FreestarをValet Parkingで受け取って滑り込ませた先は去年の秋にオープンしたばかりというWal-Mart。ここから歩いてSo Gong Dongへ向かい、もちろん一番人気の水豆腐をオーダー!ぐつぐつを煮えたぎった真っ赤なスープは想像以上に味わい深くておいしい。おそるおそるスプーンですくって口に運んでみると辛さ(辛口をオーダー)がちょうど良く、スープの温度はそれほど熱くはありませんでした。お豆腐への熱の入れ方が抜群でスープの到着した直後はふわふわとやわらかく、次第にしっかりとした食感へと変化するのを楽しめるのでした。
Wal-Martへ戻り、巨大スーパーマーケットでショッピングを楽しんだ後はHBL(Hawaii Bicycle League)のサイクリングジャージを求めてSouth King St.のThe Bike Shopへ。
今日はのんびりDayと決め込んだ我々が次に向かったのはThe Honolulu Acadey of Arts。美術館に入館すると思いき、まっすぐ進んだのは美術館に併設されているThe Pavilion Cafe。こちらは地元の人にとても人気のあるカフェとのことですが、クローズ間際に入店したのですんなりと席に案内してもらえました。高い天井と白いパラソル、建物の白い壁、壁を伝う水の流れ、大振りに生けられた熱帯の植物という申し分のないロケーションで味わうアイスクリームサンデーは最高!
アラモアナショッピングセンターで短いショッピングを楽しんだ後に急いでホテルに戻り身支度を整えてSansei Seafood Restaurantへとディナーへ出かけます。Hale Aina Awardを毎年のように獲得している人気のレストランで3種類のSushi Rollsを楽しみました。ちなみに"Yaki-Maki Sushi"とは・・・ごはん、スモークサーモン、アボカド、とびっこ、マヨネーズ、蒲焼のたれのコラボです、想像できる?
毎週金曜日はハワイヒルトン恒例の花火の日だったはずが...ハリケーンの影響で花火を打ち上げられなかったとのこと。海岸で待ちぼうけを喰らった我々のこの気持ちはどこへ持ってけばいいのよぉ。ベストポジションで見物しようとディナーの時間も調節したのに、もう!

カテゴリ:

Twitter-blue-32

9/22 ハワイ

| トラックバック(0)

050922kailua3.jpg 050922kailua4.jpg

9月22日(木)カイルア sunny day!
朝早くにワイキキをレンタカーで出発してH1~Pali Hwy経由でカイルアの街へ。
お目当てのBoot's and Kimo's Homestyle Kitchenを首尾よく発見して今日も出足から快調でした。3枚重ねのバナナパンケーキにマカデミアナッツソースがたっぷり掛かった朝ごはんでご機嫌(^^)バナナたっぷりなのにどうしてこんなにふんわりと焼きあがるのでしょう?ソースとの相性も抜群です。
この後くりはら家が滞在しているクフフラの自宅を訪れ、しばしの休憩を取った後カイルアとカネオヘの街をサイクリング。なだらかな坂の連続に苦しむ我らの心を癒すのは幾重にも色を重ねる"あおい"海と色とりどりの花々。ブーゲンビリアのショッキングピンク、黄色の花(何の花?)、大木となったハイビスカスの彩が気分を和ませます。ランチの代わりに出かけていったのがAgnes Bake Shop。こちらで揚げたてのマラサダとコーヒーでのんびりと。オーダーしてから調理するというこだわりのマラサダはあまりの熱さに手にもてないほど。店内に入ってきた私をみてすぐにマラサダ目当てのお客と察しがついたらしく、私がつたない英語を発する前に"マラサダでしょ?"とおちゃめな店員さんに声を掛けられてしまいましたっ。
血糖値をさらに高めた後はカイルアとラニカイでビーチホッピング。お気に入りの砂浜を見つけてしばし水遊びに興じました。急いでクフフラの自宅へ戻り、今日のメインイベントであるカイルア在住のバイクフライデーオーナー、Chadさん宅へ向かいます。こちらでChadさんご家族とハワイのHBL支部長(?)、Randyさんも合流して賑やかにBBQパーティが始まりました。宴も最高潮に達した頃、くりはら夫のウクレレ伴奏に合わせてくりはら妻がフラを踊り始めたのです!二人の息のあった素晴らしい演出に圧倒されると共に、ロコ達をも充分に魅了するこの二人はいったい何者なのっっ?!
来る日曜日のホノルルセンチュリーランでの再会を約束して再びクフフラのご自宅へと戻りました。するとちょうどフラのレッスンの真っ最中で、本場フラを目の前で堪能させて頂きました。見よう見まねで一緒に真似してみるも、撃沈...←勇気ある行動と言って(^^;
ハワイローカルの生活に触れる、非常に貴重な体験をした一日となりました。皆さんに大感謝!
今日のひと言:ヨコメシはタイヘン...

カテゴリ:

Twitter-blue-32

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちHawaiiカテゴリに属しているものが含まれています。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 141005gopro_snorkel.jpg
  • 141005gopro_car.jpg
  • 141005gopro_cap.jpg
  • 41s1GISUAfL.jpg
  • 140727wirelock2 .jpg
  • 140727wirelock1.jpg
  • 140720golfgti2.jpg
  • 140720golfgti.jpg
  • 140707CoxPivotTruss_maniacs0.jpg
  • 140707CoxPivotTruss_maniacs2.jpg

Amazon

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.2.7