iPodの最近のブログ記事

It Started with the Palm Pilot...

| コメント(0) | トラックバック(0)

Front View
121209gadgets_front.jpg

Back View
121209gadgets_back.jpg

左から右へ:
1列目 - Palm Pilot, Visor Deluxe, Visor Prism, WILLCOM WS007SH(SHARP), E-MOBILE EMONSTER(HTC S11HT)
2列目 - iPod, iPod nano (1st Gen), iPhone 3, iPod nano (6th Gen), iPhone 4, iPad 2
3列目 - au SH003(SHARP) iPhone 5, Nexus 7(ASUS), iPad mini
not shown - iPod shuffle (2nd Gen), SONY Clie NX-70


我が家はこの手のモノが好きらしい...

カテゴリ:

i Wrist Watch

| コメント(1) | トラックバック(0)

久しぶりに腕時計を使い始めた。

120422iwatch_1.jpg

カテゴリ:

iWatchz Elemetal Collection

| コメント(0) | トラックバック(1)

欲しいものリスト化してきた最近の本ブログに対する反省はさておき、、、
(最近すっかりFBに傾倒していることこそ、ブログ記事にすべきなのかもしれない。)

最近フツフツと欲しくなってきたもの、それは腕時計。

いや、違うな。きっと腕時計「化」がしたいのだろう。



iwatchz elemetal collection silver

(メーカーページ)
当然、バンドだけ買ってもダメなわけで。

120320ipod.jpg

最近のnano、ミッキーやミニーのクロックフェイスも用意されているのね。

カテゴリ:

R.I.P. Steve....

| コメント(0) | トラックバック(0)

カテゴリ:

iStack

| コメント(0) | トラックバック(0)

ipods, ipods, ipods...
iPodの魅力は個性的なハードウエアもさることながら、iTunesの使いやすさによるところが大きい。ハード+ソフト両輪で成り立つiTunesインフラストラクチャがユーザーを引きつけて離さないのだと思う。Windowsサポートもプラス要素。Palm Desktopが使いやすくてハードウエアに劣らず秀逸なPalm機と似た魅力を感じる。

カテゴリ:

Sad iPod

| コメント(0) | トラックバック(0)

060602ipod.jpg

iPodが故障。orz
起動時にHDDが廻りだすと電圧が落ちてリセットが掛かる、これをの繰り返し。本体リセットと復元を試みるも、復元に至らず。前から思っていたことだが、なぜ本体をリセットさせるのに操作を「何度か行う必要があるかもしれ」ないのだろうか。リセット操作がそんなに安定性を欠くものであっていいものか?

カテゴリ:

最近の私達二人の会話はもっぱらi-PodとPodcastのことばかり。同じ番組を聞いているので自然と話がそちらに流れるみたいです。「ねぇねぇ、アレ聞いた?」って感じ。
もともと会話の少ない私達からこれを取り上げたらどうなっちゃうのかしら...こわいー。

カテゴリ:

ITmedia +D LifeStyle:iPod nano内蔵型「コードレス」ヘッドフォンが登場へ

見出しの「コードレス」という言葉に飛びついてしまい、しばらくBluetoothヘッドフォンの新製品と勘違いしていた。iPodと同重量のバランサーがないと頭が傾いてしまいそうだが、確かにこれは究極のコードレスだ!それにしてもこういう逆転の発想は大好きだなぁ。

Macally mTUNE-N : http://www.macally.com/spec/ipod/mtunen.html

カテゴリ:

Bluetooth ヘッドホン、本命登場か?

| トラックバック(0)

iPodで使えるBluetoothのステレオヘッドホンとして過去に紹介した「icombi WirelessHeadPhone」と、Bluetooth携帯電話の通話も可能にする「Bluetake i-PHONO BT420EX Bluetooth ステレオ・ヘッドホンセット」が既に存在していたが、個人的にはヘッドセットの大きさがネックになっていた。ところが、この度発売されたトライ電子のBluetooth接続のワイヤレスイヤホン「activo」はイヤホン部が取替え可能になっているので好きなヘッドセットが使える。ACアダプタに加えてUSB経由の充電も可能との事で、なかなか良い。品質が気になるところ。

カテゴリ:

生徒達はipodを持ってるのが必須で、そのうちMacもi-tuneも欲しくなって...と気が付くとApple製品に埋もれることになるのでしょうね。どっかの家と同じ経路を辿るようになるのかな(^^;
それにしても大学講義にも活用されてるi-podって、スゴイ!授業とテストがポケットに収まるという、活用度と利便性、おしゃれ感覚がいかにも学生にウケそう。i-podの活用方法は∞でしょうか、うーむスゴイ。
http://www.aloha-street.com/fusebox/news/index.cfm?fuseaction=monthdisp2&;publish_date=23&;publish_month=10&;publish_year=2005

カテゴリ:

iPod...そろそろ取替えの時期!?

| トラックバック(2)

CNET Japan :「iPod専門テレビ局『PodTV』が開局--100チャンネルを無料で」

「そろそろ取替えの時期に来ている」
新しいiPodを紹介したApple CEO Steve Jobsのプレスイベントでのセリフだ。
動画対応の新しいiPodとiTunes 6が登場した。
Appleは動画再生の代表例としてミュージックビデオを挙げているが、個人的にはあまり魅力をを感じていない。今やiPodでは音楽より圧倒的にPodcastを聞くことが多いPodcast愛好家としては、現在オーディオ配信となっている様々なポッドキャストコンテンツが動画になることへの(より面白くなる、動画ならではのコンテンツの登場)期待の方が大きい。
iPodにより一気に注目を集めだしたVideo Podcastであるが、具体的にどのようなコンテンツが用意されるのかが気になる。そんな中でVideo Podcast100”チャンネル”分を無料で配信するiPodテレビ局が開局するそうだ。Audio Podacstに関しては欧米に比べて日本のコンテンツの”品揃え”の薄さを感じていたので期待大である。
毎朝通勤途中で前晩のWBS(World Buisness Satellite)を観ることが出来たりしたらそれは素晴しいではないか。残念ながら今使っている第3世代iPodでは動画は見ることが出来ないが、興味深いVideo Podcastが多く配信されるようであれば第5世代へのスイッチは考え物かも知れないなーなんて、なんて、なんて、、、
それにしてもAppleにここまでインフラを敷かれてしまった他の携帯プレーヤーメーカーはかなり「置いていかれた感」が強い。携帯プレーヤー、携帯電話と小さいモノに強かったはずの日本メーカーよ、ガンバレ。

追記: おのさん、間違い指摘有難うございました。

カテゴリ:

iPodで落語 !

| トラックバック(0)

日本語のポッドキャストを探していたら、「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」が見つかった。@niftyが主催する"@にふ亭"(サイト)で若手の落語家が不定期に古典落語の"高座"(ポッドキャスト)を"開催"(発信)するもので、iPodなどの携帯音楽プレーヤーで落語が聴けるようになる。
実は大学時代に新宿の末広亭によく高座を聞きにいっていた。大学卒業と同時に新宿から疎遠になり、高座からも遠ざかってしまい落語を聞くきっかけを失っていたのだ。
最近は平日の通勤途中と昼休みはほとんどポッドキャストを聞いて過ごしているが、落語が聞けるとなるとうれしいな。iPod@nak(あ)の購読リストに早速追加。


最近ポッドキャストねたばかり書いているが、ポッドキャストをきちんと!?説明したのは一回くらいしかない。下記のサイトにわかりやすい説明が書いてある。

カテゴリ:

iTMS Japan 発表か!?

| トラックバック(0)

デジタル ARENA メールより :

「速報!アップルの音楽配信サービス日本上陸」
http://arena.nikkeibp.co.jp/
今日(8月4日)午前10時から開かれるアップルのスペシャルイベントを会場から随時速報する。米国に後れること2年3カ月。日本での音楽配信サービスの全貌がいよいよ明らかに。デジタルARENAのトップページで特別企画でお届けする。

なにか発表があるらしい。>期待

<11:55am追記>
CNET JAPAN : 「アップル、ついに国内で音楽配信サービスを開始--1曲150円に」
やはりそうでした。同日、というかもう開店しているそうだ!

<21:03追記>
やはり目玉おやじだった。>iTMSJapan

カテゴリ:

Downloadable Brain Candy !

| トラックバック(0)

B0007DGQIU.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg

iPod(Shuffle)用のPodcastコンテンツを"Downloadable Brain Candy"と称しているPodcastがあった。こういうウィットに富んだ面白い表現は日本語ではなかなか出てこないね。お菓子のようなiPod ShuffleにBrain Candyを詰め込んで、a treat for your ears....耳に御馳走を!といったところか。決してAppleの回し者ではありません。(笑)

カテゴリ:

iPodの動画対応で夢をみる

| トラックバック(0)

YAHOO JAPAN : 「iPodでビデオも 9月までに新サービスか」

動画も見られる新型iPodが9月までに公表されるとか。噂には聞いていたが予想より早い展開でちょっとびっくりしている。記事では動画コンテンツとしてミュージックビデオを挙げているが、動画podcastが脚光を浴び、爆発的に広がるのではないかと勝手に予想している。(希望的バイアスあり、iPodが再生対応するという前提。)そしてAudio Blogを上回る勢いでVideo Blogなんてものが流行りだすかもしれない。さらに現在audio podcastを配信している商用ニュースサイトが動画podcastを配信し始めたとしたら、iPod+Podcastはオンデマンド動画再生端末として最適なものとなり、大袈裟にいえばテレビをも脅かす存在になるのではないだろうか。アップルはiPodで実はそんなことを目論んでいたりするんじゃないかと想像してみると面白い。
鍵となるのが使いやすさだと思う。現在iTunesで購読したpodcast(ニュース中心)の最新版を受信してiPodに取り込むのはほぼ自動化されていてとても簡単である。簡単だから毎日聞こうという気になる。Video Podcastが登場し、テレビと同じくらいとまでいかなくてもその扱いが同じように簡単であればオンデマンド”放送”サービスとして一気に盛り上がるのではないか。
PSPも最近動画対応したようだが、動画を見ようと思わせる操作性と魅力を持っているのだろうか。iPod+iTunesはそこらへんが本当に上手く練られていると思う。

カテゴリ:

iPodでポッドキャストを聴く2

| トラックバック(0)

Podcasting最高。itunes4.9がリリースされてiPodがPodcast対応になってからというもの、実はiPodでPodcastしか聞いていない。現在愛聴しているPodcastを幾つか紹介する。

  • Pod Formula 1 : F1関連のニュースとトーク番組。30分番組を週1、2回配信。話し手は良くふざけるが内容はまとも。
  • Slashdot Review : コンピュータ関連の話題を中心としたニュースサイト : SlashdotのPodcast。一回20分くらいの番組で最新ニュースをサマライズしている。
  • Newsweek on Air : 雑誌ニューズウィークのPodcast。60分程度の番組で、政治経済の時事ネタを2,3個掘り下げて取り上げている。
  • NahenaheNet Hawaii Music News Podcast : ハワイ出身のアーティストやハワイの音楽シーンを紹介する番組
  • ESPN Radio Podcast : アメリカのスポーツ専門局ESPNのPodcast。2,3日に一回のペースでアメリカのスポーツシーンを中心にニュースをダイジェストで配信。15分前後/回
  • CNN News Update : CNNによるデイリーニュースダイジェスト。毎日配信されているようだが、1,2分という短いものでちょっと物足りない。
  • 808Talk : Hawaii's Premir Podcast : ハワイのローカルニュースを配信している(と思う)。催しモノや行事の情報など(だと思う)。
  • ABC News.com-Nightline : アメリカの3大テレビネットワークの一つであるABCで放送しているNightlineのPodcast版。TBSの報道番組、「報道特集」のようなもの。20分/回
  • ABC News.com-Showbiz Report : 同じくABCの芸能ニュース。ハリウッドやアメリカの音楽シーン関連のニュース10分/回

20分程度の番組が通勤時間に1、2本ゆっくり聴くのにちょうどいい長さで、結果的にその程度のPodcastを多く選んでいる。現在選べるPodcastはアメリカから発信されるものが殆どであるが、ニュースやトークショーならではの活きた英語の口語表現も耳に入ってくるので勉強になるし、国内のニュースでは深くカバーされない世界情勢や時事ネタ、国外の芸能情報に接することが出来る。米国史上初めての女性連邦最高裁判所判事Sandra Oconnersの引退やLuther Vandrossの死去などはPodcastを聞いていなければ知ることもなかっただろう。
また今までは時間がなくて(面倒臭くて)詳細に調べることもなかったネタも通勤中に情報入手できたり(たとえば数週前のPod Formula1は今週Moseleyから提示された2008年以降のF1レギュレーション変更案についての内容解説だった、レギュレーションなど今までそれほど詳細に見たことなかった。)と何かと有益でフレッシュな情報が入ってくるので面白いのだ。今のところPodcast on iPodは(あ)のツボにとってもはまっている。
日本語のコンテンツがどの程度充実するのか、楽しみである。(InterFMなどは既にPodcastを始めているらしい。)

http://www.apple.com/jp/itunes/store/podcasts.html
InterFM Podcast : http://podcast.interfm.co.jp/

カテゴリ:

ツールもpodcastで

| トラックバック(0)

050711tour.jpg
ツール・ド・フランスもpodcastで追いかけられるらしい!

カテゴリ:

iPodにハワイの番組をインストールしてもらって聞き始めています。最初はなかなか英語が聞き取れませんが、何度も繰り返し聞いているうちになんとなーく内容をつかめるようになってくるようです。何度も「ハワイ」が聞かれ、「アロハ」、「カネオヘ」、「ラウラウ」・・・etc.といった言葉が聞こえるだけでニヘラ~(^^)としてしまい、いつの間にかすっかり、オアフ島を西回りにドライブしている気分に浸っている私です。
興味ある地域の話題であれば苦手な聞き取りもすんなり受け入れることができ、リスニングの勉強に効果がありそう?です。
まあ、いつまで続くかな・・・ 週1回放送とのこと。

カテゴリ:

iPodでポッドキャストを聴く

| トラックバック(0)

050701podcast_ipod.jpg

iPod側のpodcast再生機能を使ってみた。
昨晩ポッドキャスト対応のファームウエアに更新したiPodに、iTunes 4.9からニュース(トーク)番組を幾つか転送しておいた。今朝iPodを起動すると、「ミュージック」メニューの下に新たに「ポッドキャスト」という項目が増えている。その項目下に昨晩転送したポッドキャストデータが表示されていた。
ダウンロードした"番組"はいずれも1本1~10分程度のものだ。ESPNのトーク番組は1回分が1つのデータになっているが、BBCのワールドニュースは1記事1つのポッドキャストデータになっている。iTunesは登録した番組の最新配信を起動時に自動的にダウンロードしてiPodに転送するので(毎日シンクすれば)毎日最新のポッドキャストが聞けるという仕組みだ。
通勤途中に使ってみたが携帯ラジオを聴いているのと同じ感覚で目新しさは少ないとはいえ、ラジオ好きとしてはiPodにラジオっぽい機能が追加されたのはとてもナイスである。今のところコンテンツは殆ど英語であるが(iTunes Music Store US経由)通勤途中に英語の勉強を兼ねてニュースが聞けるのは通勤の楽しみが一つ増えて面白い。
操作上残念なのは、ポッドキャスト"番組"の複数連続再生が出来ないことだ。1本再生し終わる毎に次の"番組"を選んで再生させないといけないので、上記BBCのデータなどは1分程度の記事ごとに再生させないといけなくなり、iPodを手に持っている必要がある。音楽データのように連続再生、繰り返し(これは英語の勉強用!?)、ランダム再生などがサポートされると便利だと思うのだが。
最後にコンテンツについて、、、ESPNは海外出張時に好んで見ているスポーツチャネルなのでそのcommentaryやトーク番組が日常聴けるのはうれしい。「ヤンキーーズを浮上させるには何をすればいいのか」といったネタも面白い。一方BBC World Newsはイマイチ。複数ニュースの連続再生が出来ないので面倒な以前に、記事読み上げに人口音声を使っているので聴きづらいったらありゃしない。英国なまりの人口読み上げを想像してみて欲しい。(苦笑)

カテゴリ:

iPod/iTunes4.9でPodcasting

| トラックバック(0)

050630podcast.jpg

「ポッドキャスティング」に対応したiTunes4.9とiPod用ファームウエア(クリックホイール用3.1)がリリースされたので、早速ダウンロードしてインストールしてみた。ポッドキャスティング機能により、ネット上の音声ファイルをRSS(サイトの更新情報公開フォーマット)を利用してiTunesにダウンロードでき、そのデータをiPodへ転送して聴くことが可能になるのだ。ネットで配信されるトークプログラムやニュースなどのpodcast音声データをダウンロードしてiPodに転送することで、iPodでネットラジオが聴けるようになるのである。乱暴な言い方をすれば、iPodにインターネットラジオ機能が追加されたようなものだ。
iTunes StoreにあるPodcastディレクトリに掲載されている無料コンテンツからBBC World NewsとESPN.com Podcastを購読して、データをiPodにダウンロードしてみた。明日の通勤が楽しみである。Smoothjazz.comのpodcastが配信されたりしたら最高なんだけどな。

カテゴリ:

icombi WirelessHeadPhone

| トラックバック(0)

以前発見したiPod用Bluetooth UnitがBluetoothヘッドホンとのセットでサンコーレアモノショップから「icombi WirelessHeadPhone」として国内発売されはじめた。結構値が張るが、IT Mediaのレビュー記事を読むと(やっぱり)値段に見合うだけの無線の快適さはあるらしい。いやん。

カテゴリ:

iPod用"RI Dock"

| トラックバック(0)

050414onkyo.jpg

オンキョーのAVシステム用リモコンでiPodがリモコン操作できるようになる「RI Dock」が5/11に発売されるとのこと。オンキョーの製品にはDVDやチューナ、アンプ等のオーディオコンポーネント全体を、1つのリモコンで操作するための連動機能であるRI(端子)に対応したものがある。そのRI端子が付いたiPod用Dockにより、オーディオのリモコンでiPodを操作できるというもの。
INTEC155シリーズをDVD/オーディオシステムとして使っている身には注目の品...なのだが既にMac MiniがiTunesプレーヤーとして存在しているので、機能としてカブるな。


ONKYO iPod専用"RI Dock" DS-A1(W)

カテゴリ:

iPod用Bluetooth unit !

| トラックバック(0)

050317icombi.jpg
icombiというメーカーからiPod用のBluetoothユニットが発表されているではないか。これをiPodに繋げればiPodとBluetoothヘッドセットの無線接続が可能になり脱・ケーブルが実現できるだけでなく、同社のヘッドセットを使うとiPodの無線遠隔コントロールも出来るらしい。デイパックやカバンの中(深く)にiPodを納めてケーブルに引っ張られることなく音楽が聴けるというまさに求めていたものだ。
紹介ページに掲載されているユニットがiPod mini用と思わせる格好なのが気になるのと、記されていない値段が問題だ。

icombi wireless stereo iPod dongle : http://icombi.nanzzang.com/product_02-1.asp

カテゴリ:

050304itunes.jpg
iTunesには曲に対してアートワークを登録することが出来て、その曲を再生する際に表示する機能がついている。ネット上からCDのジャケットの画像を探してきて左下のアートワークというところにドラッグすればジャケットを登録してくれる。
さて、このジャケット画像はAmazon.comやAmazon.co.jpといったサイトから探してくるのだろうが、正直いって面倒だ。皆はどうしているのだろうかと思い調べてみた。

  • Slothdog's Amazing Album Cover Finder : アーティスト名やアルバム名を入れるとジャケットの画像を検索して表示してくれるサイト。Amazon.comのみのデータを検索なので洋楽限定かな。
  • Sofa :このソフトが起動された状態で、 iTunesの聴きたい曲を再生させると、自動的にAmazonにアクセスしてジャケット画像があれば自動取得するという優れもの。OS X用のソフト。
  • iArtwork : Sofaと同機能のWindows(2000/XP)版ソフト。.NET FRAMEWORKが必要なのでちょっと重たいかな。

カテゴリ:

iPod Updater2005-02-22 リリース

| トラックバック(0)

iPodのファームウエア : iPod Updater 2005-02-22がリリースされた。クリックホイール付き iPod のファームウエアがこのアップデートでの iPod ソフトウェア 3.0.2に更新されるそうだが、何が改善されるのかが書いていないところがちょっとイマイチだぞ。>Apple

カテゴリ:

IN EAR HEADPHONE

| トラックバック(0)
iPod用に(た)さんがゲット。

カテゴリ:

iPod Shuffle

B0007DGQIU.09.MZZZZZZZ.jpg
Apple iPod shuffle 1GB M9725J/A
アップルのフラッシュメモリプレーヤーiPod shuffleがMacworld Conference&;Expo 2005発表されてしばらく経ち、既に発売も開始されている。随分出遅れた感があるが、iPod Shuffleについての個人的な印象など。
Palm機(PDA)の付属機能として256MBから512MB程度のメモリカードを使った携帯音楽プレーヤーを幾つか使ってきたが、残念ながらいずれも長続きしなかった。そして今は40GBのiPodに家中のCDを全部突っ込んで満足している。自分にとってフラッシュメモリ型プレーヤーが長続きしなかった原因は「容量が少ないので曲にすぐ飽きる」わりには「入れ替えが面倒」という理由に他ならない。
この「すぐ飽きる」「入れ替えが面倒」という課題はおそらくアップルも認識していたからこそ、今までフラッシュメモリプレーヤに手を出さなかったと推測できるし、その解として今回の「おまかせ選曲」「USB型、自動転送」という割り切ったコンセプトに繋がるのだろう。曲数は少ないけど何が掛かるかわからない、という発想はラジオ好きにも通じるものではないだろうか。
そんな課題とその回答が自分の思いと完全に合致したiPod shuffleは、今フラッシュメモリプレーヤを買うとしたらこれしかないと思うものである。ただ、今は40GB分の「次に何が掛かるかわからない」→ランダムプレイができているので、iPod 40GBに加えてコレが欲しいとは思わない。
売れ行きに関する記事を読んでいると、この製品の「割りきり」が日本人には不向きかもという心配も無用のようだ。

Apple.co.jpの製品情報 : http://www.apple.com/jp/ipodshuffle/

カテゴリ:

iPod インイヤー式ヘッドフォン

カテゴリ:

修理完了!?

うおー、持ち込んだiPod、新品交換になってしまったぁ。

カテゴリ:

APPLE STORE

Genius Bar待ち中。

カテゴリ:

iPod 容量:0、空き:0 !?

(た)のiPod(w. clickwheel)が年末来不調。iTunes経由で曲を転送後、パワーオフ状態を経てしばらく放置していると曲が一切表示されなくなってしまうのだ。iPod上で情報表示をさせてみるとなんと:
曲 : 0 
容量 : 0GB 
空き : 0GB  
と表示されている。なんてこった。もう少し起きるきっかけがわかるといいのだがイマイチ掴めない。いつの間にか起きるのである。iPodの再起動(リセット)では復旧せず。Mac/Winにマウントさせるとなぜか復旧する。iTunesで確認すると転送した曲も全部残っているのである。ただし再びしばらく経つと上記状態に逆戻りしてしまう。iPod@(あ)では問題なし。ネット上で軽くサーチしてみたが、同現象に見舞われているユーザーはいなさそう。週末Apple Storeに持ち込みだな。

カテゴリ:

iPod用キャリングケース

| トラックバック(0)

041123ipod1.jpg 041123ipod2.jpg
(海外)出張先のCompUSAでiPod用のキャリングケースを購入した。以前Apple Store銀座を覗いた際には本皮製といったオシャレで高価なカバーばかり揃っていて機能的なものがなかったので購入に至っていなかったのだ。一方でiPodを携帯する際に(特に聞きながら移動する際に)iPod本体の収納場所に困っていたのは確かで、本体の保護(背面がキズだらけ)を含めて早いうちに必要だと感じていた。
実は9月にロスを旅行した際、Venice Beachでサイクリストやジョッガー達がiPodをアームバンドで腕に巻きつけて携帯しながら走っているのを見てカッコイイなとひそかにチェックしていたのである。
DLOというメーカーのAction Jacket 4GというiPodカバーは液晶部もカバーされていて、しっかりとしたつくりの脱着可能なベルトクリップによりベルトやバッグに装着可能であると同時に、伸縮性のあるアームバンドにより腕に巻きつけて携帯可能である。両端はゴム地になっていて手を滑らせることもない。 ベルトクリップのホールド感もしっかりしているわりには脱着も簡単である。またサイクリングのように腰の動きが多い状況下ではアームバンドがなかなかいい使い心地で○である。
帰国後ネットで調べてみると日本でも購入可能なことが判明したが、自分は1000円位安くゲットできたのでラッキーだった。
Action Jacket 4G - Black

カテゴリ:

Virgin MP3 Player

Virginの携帯音楽プレーヤーが発表。
デュアルヘッドフォン端子は○、FM受信可能は○、but 5GBしかない容量はイマイチといったところかな。

カテゴリ:

奥様っ、Color iPod 6OGBですって

| トラックバック(0)

041012ipod40gb.jpg
Apple Computerがカラー画面を搭載した60GB版 iPodを近々(within the next 30 to 60 days)発表するとの噂があるらしい。この画像表示機能が追加される新iPodはiPhotoと同期して、保存された画像を液晶上に表示したり、テレビに写すことが出来る(A/Vout装備)らしい。
ついに音楽プレーヤーという(単機能の)領域から踏み出すiPodが携帯機器の大事な要素である(と個人的には思う)シンプルさ、使いやすさを失わないことを願う。多機能が仇になった携帯機器製品は数多いから。また、西洋人には日常で自分の写真を人に見せるという文化が浸透しているようなのだが、個人的には画像の再生(専用)機能ってピンとこない。
いっそのことCASIOの超薄型デジカメ: ELIXIM EX_S100あたりをipodにスタッキング(合体)してしまえばプラス20mm位の厚みで300万画のデジカメ付iPodのが出来るんじゃないか、ふと机の上で隣り合わせに置いたiPodとIXY Digitalを眺めながら想像してしまった。でもそういうことやりだすと操作性が悪くなるんだろうな。
いや、決して否定的ってわけじゃなくてもらえるものならとーっても欲しいんですけどね。(^^;)>60GB キリがないですな。

Think Secret : 「EXCLUSIVE: 60GB iPod to pack photo-viewing features」

カテゴリ:

iPodが復帰した。

帰宅後にiPodを再度(Windows経由で)ファームウエアアップデート、ならびに工場出荷状態への初期化したところ、今度は正常に空き容量が(約37GB)認識されて、前回入っていた全曲を転送することが出来た。ちなみにWindowsフォーマットで初期化されたiPodへの曲転送はMacから正常に行うことが出来た。結局Mac/Windowsの相互使用についてはどうもよくわからない(出来るの?出来ないの?)ということで。
昨晩一回目のファームウエア更新後のiPod情報をよく見てみると、「空き」が確かに3.0GBと表示されている。どうやら昨晩のファームウエアアップデートが失敗していただけらしい。やれやれ、よかった。

カテゴリ:

iPodがおかしくなった

昨晩データが消えてしまったiPodを初期化・再フォーマットしてデータを再度転送しようとしたところiTunesが
「すべてのデータを転送することができません。」
とのメッセージを表示して怒ってきた。転送しようとしているデータ量は前回転送したのと同じ容量にもかかわらず、である。転送できる量は120曲、約3GB程度しかないというのだ。不思議に思いながらも転送可能という約120曲を転送してみたあとで再度残容量を確認すると、なんと50MBしか残っていないと表示されているではないか。一体どういうことだ??
今晩再度初期化を行なってみるが(初期化を行うにはACアダプタが必要なのである>自宅)ファームウエア更新に伴うハードウエア故障でなければいいがと願うばかり。

追記:原因がなんとなくわかった気がする。
WindowsでフォーマットしたiPodにMacからデータ転送を行おうとしても異なるOSのファイルシステムを認識しないという当たり前といえば当たり前のようなことらしい。Mac 用 iPodを PC で使用する、または Windows 用 iPod を Mac で使用することはサポート対象外らしい。Win用、Mac用モデルが統一した時点でこの点は解消されたと思っていたが、甘かったわけだ。でも確かファームウエアアップデート前はWindowsフォーマットでMacから曲転送が行えていた気がするのだが...不思議。

カテゴリ:

iPodのファームウエアバージョンアップ

040819ipod.jpg
iPod Updater 2004-08-06が公開されたのでWindowsPC経由でファームウエアのアップデートを行った。結果的には無事アップデートが出来たのであるが、なんとその過程で(何度か通信エラー発生)iPod内のファイルシステムがおかしくなってしまったようでiPodを再フォーマットせざる終えなくなってしまった。全曲入れ直しだ...最近ハードディスク関係は泣かされっぱなし。(^^;)ちなみにWindowsPCでフォーマットを行うとファームウエアのアップデートもWindows経由でしか、Macでフォーマットを行うとMacでしかファームウエアのアップデートを行うことができないようだ。

カテゴリ:

iPodと約一週間

new iPodに関する「雑感」やら「評価」といったことは自分が書くよりも的を得た記事がいっぱいあるだろうから書くまいと思っていたが、iPodが思っていた以上に面白いのでやはりちょっとだけ書くことにした。
[(あ)的「ウォークマン系」としてのiPod ] :
lowracerさんが自身の記事で興味深いことを書いていた。

FMラジオの方が軽いし、ただで聞き放題だし
実は自分も今まで「ウォークマン系」との相性はあまり良くなく、どちらかというとラジオ派であった。理由は簡単、CD/テープのリピートは飽きてしまうがFMは飽きないのだ。90分テープxせいぜい2,3本程度の音楽では次に流れる曲がわかってしまってすぐ飽きてしまうのである。ラジオは次に流れる曲や放送内容が未知な分、飽きずに聞き続けていられるのである。よってiPod購入時にも通勤時に聴く為の「ウォークマン」的用途よりも、「手持ちのCDを全部入れ」てCDチェンジャー的用途を考えていた。40GBといっても有限量なので「ウォークマン」的使用ではいずれ聞き飽きるのかなーと思っていた。ところが実際に使ってみるとさすがに40GB、1500曲以上もあれば"懐かしい"CDも出てきてそう簡単には飽きないことが判明。シャッフルモードでランダムに聴いているとなおさらである。数日間使ってみた限りでは今までの携帯オーディオプレーヤと違ってさすがに今回はなかなか飽きないのでは、という気がしてきた。
[itunes...Rippingが全自動 ] :
今まで本格的にCDをリッピング(ファイルに変換)したことがないので当たり前なのかもしれないが、CDをセットすると、itunesがGracenote CDDBへアクセスしてCDタイトル、曲名情報を取得→リッピング開始→終了時にCDをイジェクト という一連の操作を自動的に行ってくれるのでリッピングが非常に簡単である。あまりにも簡単なので100連装ドライブでもあれば、と思ってしまうくらいである。昔使ったリッピングソフトはここまで自動化がされていなかったような記憶があったのでちょっと感激。
[傷] :
本体背面のアルミパネルは傷つきやすそうと思って気をつけているせいかまだ携帯時に傷がついたことはない。しかしドックにセットする際にドックとの接触部分が傷ついてしまうことが判明。ドック周りの保護は何とかして欲しかった。
[ボリューム] :
クリックホイールは便利である。ただ、ボリューム調整はホイールではなく別途操作系を用意して、手探りでわかりやすいようにして欲しかった。本体をカバンに入れた状態でボリューム調整をする際にホイールの位置を求めて指探りを要する。微調整もちょっとやりにくい。
[音割れ] :
何曲か(CD単位か?)音割れが起きる。再度リッピングを試みるも改善せず。
[FMトランスミッタ] :
iPodの出力を無線で飛ばす、というギミック的要要素がツボにはまっています。
ある程度妥協を覚悟していた音質、周波数のトラッキングずれもない。特に車内でストレスフリーにカーステレオへの出力が行えるので大満足。
[そして「全曲入れちゃえ作戦」...]
@nak所有のCDをiPodに全曲入れちゃえ作戦」は自問するまでもなく、20GBを超えたあたりからこのままでは全曲入りきらないのが自明で、あっさり満杯になってしまった。リッピング形式をApple LosslessEncodingではなく圧縮率がより高いMP3かAACに変更してスペースを空ける必要あり。おそらく最初からMP3(そこそこの音質)でリッピングしていれば手持ちの数(数百枚)は楽勝だっただろう。ちなみに実際使えるのは37GBくらいのようだ。ところで皆はどのファイルフォーマットにリッピングしているのだろう?

・・・ってな感じ。ということでいいでっせ、lowracerさん。

カテゴリ:

全曲入れちゃえ作戦:途中経過

| トラックバック(1)

040803ripping.jpg
「@nak所有のCDをiPodに全曲入れちゃえ作戦」が進行中であるが、AppleLosslessEncodingという高音質フォーマットでデータ作成を行っているせいもあって20GBは楽勝で超えてしまった。ケチって20GBモデルを買わなくて良かった。さて、全部入りきるのか??itunesでは合計再生時間が「日」単位で表示されるあたりが面白い。そうか、ここまでで全曲ブッ通しで聞くのに4日以上掛かるのか、という感じで。(^^)

カテゴリ:

iPod w/ClickWheel

| トラックバック(1)


通販で到着を待つのが我慢できず、結局銀座に走ってしまった。(笑) ちなみにAppleStoreからオンラインで注文すると今なら無料で背面に好きな文字を彫ってくれるそうなのでパーソナライズしたい人はそちら経由でゲットするといいかも知れない。
銀座のAppleStoreはかなりの人で大盛況。やはりiPod Mini目当てに来店している人が大多数のようでレジ待ちの列に並ぶ人は殆どiPod Miniを手にしていた。
購入したのは40GBモデルFOCALPOINT I TRIP2 NEW IPOD TRANSMIITTERというiPod用FMトランスミッタの2点。
iPodは手持ちのCDを全部保存して、今まで(CD交換を面倒臭がって)棚の奥に保存していたCDを簡単に聴く為に欲しかった。それを家のオーディオやカーステレオで簡単に再生することができればなお良し、ということでiPodの出力を無線で飛ばすFMトランスミッタは最初から購入予定であった。
iPod、いいです。(^^)/ 若干CDに比べて音質が劣る気もするが殆ど問題ない。40GBをちょっと贅沢に使ってApple Lossless Encodingでデータを作れば音質はあまり落ちないようだ。それよりなんといっても所有しているCD全てが手元で簡単にアクセスできるという利便性はクセになりそう。
正直なところ若干不安があったFMトランスミッタであるがiTrip2は信号のズレが起こらないデジタルチューニングを採用しているので途中から周波数がズレて雑音が入ってくるといったこともなく、家のオーディオと車内(カーステレオ)でバッチリキレイな音で再生できた。
簡単にCDレパートリを持ち歩けて、オーディオで簡単に、かつケーブルレスで再生できるというのは実際使ってみて予想外に便利だ。あまりにも便利で今朝の通勤ではカバンに放り込んだiPodを携帯FMラジオ経由で聴きながら通勤してきた。
今のところ唯一何とかならないかなと思った点はitunesとの連携。著作権保護が目的だと思うのだが、ipodは基本的に唯一のコンピュータをデータをシンクロするように出来ているようで、
たとえばコンピュータAから曲1を転送した後にコンピュータBから曲2を転送しようとすると、最初に転送した曲1が消されてしまうのである。5GB程度のデータを転送した後に違う今コンピュータから追加転送を行おうとしたら、せっかく転送したデータが全部消えてしまった。これでは家にある複数台のコンピュータから任意にシンクロさせるには全PCに同じライブラリ(音楽データ)を持っていないといけないことになる。何とかならないものか。

FOCALPOINT : http://www.focal.co.jp/product/detail.html?id_product=5

カテゴリ:

Music Out !

Apple ipod Click Wheel 40GB
銀座に行くかクリックしちゃうか....もはや最終決断だ。
iPod Remixed
とりあえず手持ちのCDを片っ端からAACファイルにリッピング開始。(^^)

カテゴリ:

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちiPodカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはiPhone/iPadです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 20210125widget2.png
  • 20210125widget1.png
  • 20210125iphone_main.jpg
  • 20210125iphone_quickstart.jpg
  • 20210125iphone_system.jpg
  • 20210125iphone_cover.jpg
  • 0210125iphone_back.jpg
  • 20210125iphone_package.jpg
  • 202101010ssunset.jpg
  • 2021nenga.png

Amazon

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.4