@nak.com title




January 1, 2017

明けましておめでとうございます

Daily Life

本年も宜しくお願いします。

今年は仕事上大きな環境変化を迎える年となりました。
不安や変化に翻弄されないようしっかりと自分を保ちつつ、
新たなミッションに挑みたいと思います。

充実したプライベートとのバランスを維持するために、
今年は心の余裕と体力維持に一層気をつけて過ごしたいと思います。

170101newyears1.jpg

170101newyears.jpg

170101newyears2.jpg


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 01/01,2017 3:41 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


November 16, 2016

Cycle@nak更新

Bicycle , Update Info

Cycle Reportに「2016-11-13 ツール・ド・ラフランス'2016」追加



Weblog : Column@nak
Category : ,


October 19, 2016

A4 Avant ドレスアップ (フロントチンスポイラー・LEDフォグランプ)

Automobile

フロントエンドにlow and wide感を出したいと思いフロントチンスポイラーを装着。S-LineやRS4用のフロントスポイラーは選択肢が豊富な一方でスタンダードモデル用のそれは選択肢が少ない中で探してきた一品。

161015a4_chin2a.jpg

Unpainted-Black-Primer-Fiber-Glass-font-b-Front-b-font-Lip-Chin-font-b-Spoiler-b.jpg

161015a4_chin1.jpg 161015a4_chin3.jpg


標準装備のフォグランプについて感じていた光量不足に対処しつつ、今どきの見た目?を求めて大光量LED化を行った。

gd14860-m-03-pl.jpg

161015a4_fog.jpg


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 10/19,2016 11:24 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


October 15, 2016

祝・広島カープ日本シリーズ進出

Sports

161015carp_series.jpg


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 10/15,2016 6:29 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


September 24, 2016

B8B9比較

Automobile

雨の一日、室内でぼーっとしているのでデザイン比較などしてみた。

B8B9compare_spec.jpg

見た目がほとんど変わらない見事なキープコンセプトなAudi B9 A4と言われているが、
デザイン上はCurvyなラインからSharpな趣きに大きく変化したように感じる。
寸法図ではわからない比較。上段がB8、下段がB9


B8B9compare_front.jpg

フロントグリルもさることながら、どの線を取ってみても曲線対直線が見て取れる。
サイドの膨らみもしかり。


B8B9compare_front3.jpg

B8より新型B9の方がボンネットからフロントマスクにかけて低く抑えられていることがわかる角度の比較。
サイドのボリューム感は曲線基調のB8の方がある。


B8B9compare_side.jpg

B9が相対的に腰高のように見える。真横からあまり違いは目立たない中で、
リアクオーター特にDピラーからリアライトの微妙なデザイン差が2台の全てを表しているように見える。


B8B9compare_rear.jpg

リアクオーターのデザインが一番両車のデザイン上の違いが表れていると感じる。
丸みで量感を醸し出しているB8に対して横方向の直線デザインで幅広感を出しているB9。
自車(B8)の車高が少し高い分、差が強調されて見える。


B8B9compare_dash.jpg

ダッシュボードは全く別物。
ドライバーを包み込む今やレトロ感があるB8のドライバー周りに対して
室内も直線基調と腰低で開放感を演出しているB9のダッシュボード。


B8B9compare_catalog.jpg

カタログも比較してみた。
製本方法もデザインコンセプトに応じて意図的に中綴じから折り目しっかりな包み製本に変えているとしたらスバラシイ。


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 09/24,2016 9:20 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


September 11, 2016

祝・広島カープ優勝

Sports

160910carpv1.png

160910carpv3.jpg

160910carpv2.jpg

160910carpv.jpg


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 09/11,2016 9:11 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


June 23, 2016

Colors of Dusseldorf

Travel

160623colors.jpg

滞在の後半に、ある話を聞いて気が付いたDusseldorf...ドイツ、いやヨーロッパの色。
街並み、特に建物を中心にコラージュしてみた。
この街の色合いはレンガや石造りの建築文化が起因しているのか。
欧州ではパステル調、マット調が好まれる色だと聞いたのがその話なのだが、
この街並みを見慣れたゆえの欧州人の嗜好なのかもしれない、と妙に納得してしまった。


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 06/23,2016 12:28 AM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


June 17, 2016

LEGO VW Beetle !

Automobile

T1 CamperにつづいてThe BeetleのLEGOが登場するらしい。

何てこった!


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 06/17,2016 12:14 AM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


April 22, 2016

A4 Avant ドレスアップ(-'2016/3)

Automobile

納車して約半年の間に施したドレスアップをまとめてみた。

Door Entrance LED
door_ent_led.jpg

ドアのオープン時、足元にaudiのロゴを照らし出すAudi純正のカーテシーランプユニット。

18 inch Wheel
wheel.jpg

Audi純正 A4(8K)S-line Package 純正ホイール 18インチ

Quattro Lizard Decal
quattro_lizard.jpg

クワトロのイメージキャラクタ(?)であるトカゲを模したAudi純正 Quattro Lizard デカール

Audi純正 A4(8K) Dynamic Line用フロントグリル
dynamicline_front_grille.jpg

Dynamic Line用のクロームメッキとピアノブラックタイプのフロントグリル

Rear Bumper Protector
bumper_guard1.jpg bumper_guard2.jpg

RGM社製のバンパープロテクター Rear Black Bumper Protector For Audi A4 Avant / Estate S-Line 2012 - 2014

Audiドライブセレクト(レトロフィット)
drive_select.jpg



Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 04/22,2016 11:05 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32


April 10, 2016

SONY Smart Tennis Sensor

Sports

ラケットをBabolatからWilsonに買い替えた際にSONY Smart Tennis Sensorを同時購入してみた。
これは対応ラケットに装着するだけでスイングと打球を解析して自分のテニスを数値化できるという代物だ。
(ちなみに最近ではWilsonのぼぼ全モデルがこのスマートテニスセンサー対応している模様。)
同類の製品はBabolatから自社ラケット専用にBabolat Playなるものが出ている。
一方、SONYのこれはPrince, YONEX, Wilson, HEADと複数メーカーのラケットに対応している。

搭載しているセンサーにより判定できる項目には以下のようなものがある:

  • フォア、バックストローク、サーブ、ボレーの内訳

  • スイングスピード

  • ボールスピード

  • スピン量

  • インパクト位置(要はスイートスポットに当たっているかどうか)

要は自分のテニスが丸裸にされるというわけだ。


160411smarttennissensor1.jpg


最近のデジタルガジェットらしい梱包。


160411smarttennissensor2.jpg


これまたコンタクトレンスの保管トレイのような充電クレードル。
左側のオレンジ色の帽子のような物体がセンサー。
USB経由で行う満充電一回分で約3時間分のプレイを記録できるとのことだ。


160411smarttennissensor3.jpg


今回新調したラケットはWilsonのProstaff 97。
Babolat AeroStormからの乗り換えである。(実際は併用予定。)


160411smarttennissensor4.jpg


センサーはグリップエンドに装着する。対応ラケットのグリップエンドのバッヂを外して付属のアタッチメントを装着。
その後、センサー本体をセットしてロックするまで回して固定する。

プレイ前にセンサーの電源を入れればプレイの情報が記録されていく。
スマートフォンとの接続はBluetooth。
ライブモードを使うとストロークの情報がスマホでリアルタイムにモニタリングできるようだがまだ試していない。

早速2時間のテニスセッションを記録してみた結果が以下である。


160411smarttennissensor5.png

総ショット数は351ショット。注目はフォアハンドへの偏重。ストロークの3/4がフォアハンドである。
また180球のフォアハンド中、約1/3がスライスと判定されている。フラット打ちが顕著に表れている。

160411smarttennissensor6.png

フォアハンド(フラット・スライス)の分析。ここでも回転がほとんど掛かっていないことが数字に表れている。
スイートスポットは捉えている方なんだろうか、、、相対比較がないとわからない。目指せ一点プロット。

このスクリーンショットには表示されていないが、スイングスピードよりボールのスピードが遅いことが判明。
上手くボールにパワーが伝わっていないという課題が早速見えてきた。

他のショットも恥ずかしくて見せられない。:-b


Weblog : Column@nak
Category :
Posted by: @nak(あ) Date: 04/10,2016 11:09 PM | | Comments (0) | Trackback (0)
Twitter-blue-32