<- [Previous Article] [Next Article] ->


Cruise Control / クルーズコントロール

| コメント(0) | トラックバック(0)

NV200には純正のクルーズコントロールが付かない。これは高速道路を長距離走る旅車にとって快適性の面で少々ツライ。何ともしがたいものかと諦めていたが、調べてみるとクルーズコントロールは後付けができることを知る。少しでもストレスフリーな旅をしたく、リーズナブルな後付け用クルーズコントロールを探してみた。

pivot3driveac2_spec-img.jpg
PIVOT 3-drive AC2

安全にもかかわる装置なので信頼がおけるものを選びたいと考えていたところ、いくつかある選択肢の中でPIVOT社の3-drive AC2という日本製のスロットルコントローラ/クルーズコントロールが見つかった。日産NV200にも対応しているようだ。

221014cruisecont_setup1.jpg

本体はステアリングコラムの上部に設置。

221014cruisecont_setup2.jpg

本体の近撮。サイズは小さい。

221014cruisecont_setup3.jpg

クルーズコントロール用のレバースイッチはコラムカバーに装着。

221014cruisecont_setup.jpg

取り付け作業(依頼)中。

基本的な動作確認は一般道で行い、念願のクルーズコントロールを確認することができた。平坦地ではスムーズであるが、NV200が馬力もトルクも貧弱なせいで上り坂ではキックダウンが頻発し走りがギクシャクしてしまう。(減速後の設定速度への)再加速はレベル調整ができるようなので、スロットルコントロールと合わせて今後少しずつ遊んでみたいと思う。

追伸:高速道路を約200Kmほど走行し、その大半でクルーズコントロールを使ってみた。疲労度は格段に軽減された印象があり効果絶大である。またスロットルコントロールをエコモードに設定してアクセルレスポンスを少し鈍くしてみたところ、加速時のピッチが和らいで乗り心地が快適になった気がする。(要は自分がアクセル踏み過ぎだったということ。)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atnak.com/blog/system/mt/mt-atnaktb.cgi/7329

コメントする

このブログ記事について

このページは、@nak(あ)がOctober 14, 2022 8:27 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「常磐道友部SA / 道の駅笠間 (10/8-9)」です。

次のブログ記事は「車内用 IH/電子レンジ 装備を考える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • 20240117royalhostcurry1.jpg
  • 20240117royalhostcurry2.jpg
  • 202208meijitei1.jpg
  • 202208meijitei2.jpg
  • 202208meijitei3.jpg
  • 202208inari1.jpg
  • 202208inari2.jpg
  • 202208inari3.jpg
  • 202208inari4.jpg
  • 20220827fukkoutei1.jpg
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.9.1