<- [Previous Article] [Next Article] ->


Tandem Two'sDayのスーツケースパッキング

| コメント(7) | トラックバック(0)

060831packing1.jpg 060831packing2.jpg

Bike Friday Tandem Two'sDayをはじめて分解してスーツケースに納めてみた。すんなりと分解できてしまったが、果たして現地で上手く組み上がるのだろうか。旧型スーツケースでも2個には余裕で入るが、1個に入れるのはちょっと難しいように感じた。色が違う前後のフレームをそれぞれ別のスーツケースに納めると、まるで2台の自転車をパッキングしているかのようだ。それにしても406サイズのホイールは451サイズに比べてスーツケースのパッキングが格段に楽だ。SPDシューズ2足、ヘルメット2個も収まった。

Twitter-blue-32

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atnak.com/blog/system/mt/mt-atnaktb.cgi/6863

コメント(7)

去年辺りから、会社によってはチェックインする荷物の制限重量が変わってますから、スーツケース1個に入れられても預ける時にもめちゃったりするかもしれませんね。

ケース2つなら簡単そうですね.ぼくも明日にはパッキングしてみます.
ケース1つに入れる時はクランクも外すんだけど,ケース2つならそんな必要もないのね.

重量制限もさることながら、自転車と申告時点で追加料金を取られるとか、色々話は尽きません。今回は無印で、「着替えの多い観光客」で行きます。
なるほど、クランクを外すなど頭にありませんでした。ケース1つはチャレンジングですね。2つへのパッキングなら今まで(Sat-R-Day,Air Friday)で一番簡単です。

重さですが23Kgを超過すると32Kgまでは1個につき3000円(US$25)の料金が掛かります。私の場合23Kgで収まる可能性はゼロなので30Kgほど詰め込んで3000円払うつもりです。

X線を通した時点で中味はバレバレですね。(空港によって通るタイミングが違いますが)

アメリカン航空の場合は超過料金が2万円くらいなので、結構大変です。

少なくとも成田ではX線とcheckinカウンタは”繋がってない”と記憶しています。まぁ行きで課金されることはまずないと楽観視してますが。
さっき量ったらフロント部(+備品)が21Kgでした。

トラックバックしたら,「HTTP error: 403 Throttled」エラーでしたよん.「http://kokogiko.net/m/archives/001350.html」で説明されている問題が起こっていると思う.

コメントする

このブログ記事について

このページは、@nak(あ)がSeptember 1, 2006 1:54 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きのこカレー」です。

次のブログ記事は「境川・引地川サイクリング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

最近のコメント

アーカイブ

アイテム

  • 171029bose3.jpg
  • 171029bose2.jpg
  • 171029bose1.jpg
  • 171028bose2.jpg
  • 171028bose1.jpg
  • 171025radiocassette_exhib3.jpg
  • 171025radiocassette_exhib2.jpg
  • 171025radiocassette_exhib5.jpg
  • 171025radiocassette_exhib3s.jpg
  • 171025radiocassette_exhib2s.jpg

Amazon

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2.2