<- [Previous Article] [Next Article] ->


8月は信州三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

190830summer2.jpg 190830summer1.jpg


今年の夏は夏季休暇と勤続休暇を繋げて3週間の長期休暇を作り、一ヶ月弱丸々仕事から離れる時間を作った。
計画当初はハワイでのんびり過ごす計画や全米オープンの前哨戦と本戦を観戦するテニス観戦旅行など海外旅行も考えた。しかし海外旅行は楽しい反面疲労も大きいと感じ諸事情もあり国内で過ごすこととした。

悩んだ結果、今年の8月は酷暑の東京を脱出して信州で3週間 "住む"ことにした。

群馬嬬恋を拠点に、滞在中2回に分けて新潟・岐阜・信州長野・富山・群馬・山梨(プラス名古屋)の6(7)県を旅行し、走り回り、食べ回り、観光し回り、そして何よりも山の緑と青空、そして空気を十分に堪能してリラックスすることができた。廻ったのは新潟県上中下越エリア・岐阜県飛騨高山下呂エリア・長野県信州松本戸隠木曽エリア・群馬嬬恋エリア・山梨県甲府エリア。やっと実現した白川郷、上高地、昇仙峡の訪問、長野・松本の歴史的建造物の時間を掛けた再訪、戸隠そばや飛騨牛、新潟港にてノドグロなど本場の舌鼓、燕三条の金属加工工場や南魚沼の酒蔵の見学等々、未計画な旅程も含めて充実した時間を過ごした。上中下越、信州、飛騨高山、山梨西部など中部地方の全容が改めて把握できた気がする。

一方で嬬恋に滞在中は街のWiFi完備カフェでメール処理やブログ記事出筆、それに久しぶりにHTML/CSSプログラミングなどリモート(ホビー)ワークに興じてデュアラー(二拠点生活)の雰囲気も味わうことができた。(周りで実践している人が多くビックリ)

自然な涼しさと緑、それにギヤをシフトダウンした少しノンビリした生活のペースが心地良い。そんな環境でストレスやプレッシャーも感じずノンビリと自由な生活を過ごせたのが一番。

信州生活にすっかり慣れてしまい、東京に戻りたくない。


Pics and Videos


3週間で食べた美味しいもの達:


Google My Maps " '2019 Summer" (総走行距離:約3000km) :


Twitter-blue-32

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atnak.com/blog/system/mt/mt-atnaktb.cgi/7199

コメントする

このブログ記事について

このページは、@nak(あ)がAugust 31, 2019 8:00 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近の更新 / Recent Updates」です。

次のブログ記事は「Canon EOS M6 Mark2 SL/EF-M18-150 EVF Kit - 増税前に悩む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • 191005canonEOSM6mk2.jpg
  • 190928dysonV6.jpg
  • 190927amazon2.jpg
  • 190927amazon1.jpg
  • 190923HakubaUVfilter55mm.jpg
  • 190923sdxc128GB.jpg
  • 190923lensfilter.jpg
  • 190923canonEOSEF2Madapt.jpg
  • 190923canonEOS6MEVF.jpg
  • 190830summer1.jpg

Amazon

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2.2