<- [Previous Article] [Next Article] ->


酸辣湯麺@六本木四川飯店

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京ミッドタウンの帰りに四川飯店六本木店に向かい、ランチに酸辣湯麺を食す。

100123shisenhanten1.jpg
黒酢酸辣湯麺
通常メニューにある酸辣麺とは別に設定されていた、
「黒酢風味のスーラーとろみそば~チューボーですよバージョン~『黒酢酸辣湯麺』」
という餡かけ酸辣湯麺を注文。
中太のちぢれ麺がちょっと硬めに茹で上がっていてなかなか美味しい。解き卵と混ざったとろみの上に掛かるラー油はしっかりと辛い。最初はあまり酸味を感じなかったが、麺と具汁を良く掻き混ぜると辛味酸っぱさが出てきて一気に美味しくなる。
エビ、豆腐、シイタケ、タケノコなどが大量に入っていて具沢山なのが特徴。ただ小さくカットされているので麺を邪魔しないのがいい。特に酸辣湯麺には珍しいエビはプリプリしていて美味しかった。個人的にはもっと酸味が強い方が好きだが、麺と具、辛味と酸味のバランスが取れた一品だと思う。さすが四川飯店。



100123shisenhanten2.jpg
酸辣麺
酸辣麺は一般メニューの酸辣湯麺。こちらは酸辣湯麺には珍しくあんかけ風ではない。麺は上記と同じ中太のちぢれ麺だ。中国菜と牛肉細切れが入っているシンプルな麺。黒酢酸辣湯麺に比べて酸味と辛味が強い印象を受けた。


当然ながら麻婆豆腐も美味。麻婆豆腐ライスがお勧め。

美味正統派酸辣湯麺情報求む。

Twitter-blue-32

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.atnak.com/blog/system/mt/mt-atnaktb.cgi/5553

コメントする

このブログ記事について

このページは、@nak(あ)がJanuary 24, 2010 7:00 PMに書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電子ブックは戦国時代に突入するか?」です。

次のブログ記事は「報道の対価」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ

アイテム

  • 171029bose3.jpg
  • 171029bose2.jpg
  • 171029bose1.jpg
  • 171028bose2.jpg
  • 171028bose1.jpg
  • 171025radiocassette_exhib3.jpg
  • 171025radiocassette_exhib2.jpg
  • 171025radiocassette_exhib5.jpg
  • 171025radiocassette_exhib3s.jpg
  • 171025radiocassette_exhib2s.jpg

Amazon

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 6.2.2